愛しあってるかい

FODプレミアム

学園ドラマ『愛しあってるかい』

『愛しあってるかい』は1898年に放送された学園ドラマ。脚本は野島伸司、主演は陣内孝則、小泉今日子でスーパー能天気なドラマです。

 

当時の小泉今日子はファッションなどか流行源になるなど斬新で可愛くとても人気があり、彼女の代表作でもあります。内容は東京の男子校と女子校の生徒と先生たちの絡みがいいノリで展開するラブコメディー。主題歌は小泉今日子の『学園天国』でこのドラマとぴったりのイメージなノリノリソングです。

 

脇役たちも若く俳優の自然な持ち味が活かされていて、みんな素の姿でアドリブの様な自然体な雰囲気が特徴的。暗い要素がなく悩みの少なかった当時の明るい世の中を懐かしく感じます。

 

『愛しあってるかい』の題名と同じ台詞をドラマの中に掛け声で盛り込み明るいイメージしか無いドラマで、今だったらこんなふざけた先生たちなんてありえませんが、それがこのドラマの面白いところ。トレンディードラマと呼ばれ始めた頃の典型的なお洒落ラブコメディーです。

 

DVDもボックスで発売されていますので、たまに思い出して視聴するのもいいでしょう。

 

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】